(C)2006-2007 CyberStep, Inc. All Rights Reserved.
 サイバーステップは、オンラインゲーム「ゲットアンプドR」において、2007年2月26日(月)より正式サービスを開始すると発表した。

 これに伴い、2月15日(木)には「プレ正式サービス」としてアップデートが実装される。プレイヤーの見た目を変えられる「スキンエディタ」がより使いやすくなるほか、「封印されし牙が眠る」といわれる新チャレンジモード「アンプドミッションチャレンジ2」が追加される。また、「流星活殺拳」が使えるという格闘家専用アイテム「セイントクロス」がプレ正式サービス期間中だけ50000GMで販売される。期間はなんと無期限で、格闘家を使うプレイヤーには大きなチャンスといえるだろう。

 運営が変わって一新してのスタートとなる「ゲットアンプドR」、世界大会の直後という勢いに乗っての正式サービス開始だけに、今後の施策が大いに期待されるところだ。

■関連ニュース
NOLF2からF.E.A.Rへ、COMのAIはどう変わったか― IGDA日本ゲームAI連続セミナー
メイプルストーリー、「春一番まつり」第4弾5弾がスタート!
モンスターハンターポータブル 2nd 訓練所の新要素&ラオシャンロン紹介!
オンラインゲーム一週間「世界が終わった後、残るモノとは」
とぅいんくる、新キャラクター「メイリン」を2月13日に実装