セガは、プレイステーション3(PS3)用の周辺機器「バーチャスティック ハイグレード」に不具合があると発表した。

 「バーチャスティック ハイグレード」は、PS3用ゲーム「バーチャファイター5」の発売に合わせて販売が開始されたジョイスティック。アーケードゲームと同じ部品を使っており、価格は7,329円(税込)となっている。

 不具合は『ゲーム中不特定のタイミングでレバー・ボタンの入力を受け付けなくなる』というもので、1/30秒の反応精度を求められる「バーチャファイター」の世界でなくともプレイに支障が出る内容。

 現時点はセガも原因を特定できていないようで『当該製品における不具合の原因につきましては、現在調査を進めております。つきましては、原因が特定され不具合対応済の製品が出荷できる体制が整うまでの間、当該製品の販売を中止いたします。』とコメントしている。補償の内容と販売再開の時期に関しては未定の模様。

 セガは、ニンテンドーDS版「ぷよぷよ」の不具合や「RF Online」のサービス早期終了に加え、「ファンタシースターユニバース(PSU)」では発売当初ゲームにログインできないなどのトラブルが続いている。「バーチャスティック ハイグレード」は、当初2月15日(木)発売予定だったものが一週間繰り上がり2月8日(木)の発売となった経緯がある。今回の不具合と発売を早めたことの因果関係は不明だが、既にスティックを買ってしまったユーザーへの誠意ある対応が求められるところだ。

■関連ニュース
ギルド ウォーズ、世界の最強ギルドを決定する「セレスチャル トーナメント」開催を発表
ビッグショット、オープンサービススタートキャンペーンを実施
メテオスオンライン、短時間で決着が付く「タイムアタックモード」のテストを開始
ブエナビスタゲーム、DS用Wi-Fi対応アクションRPG「スペクトロブス」を3月15日に発売
ラストカオス、ゲーム内のスクープを追う! 「突撃記者団」を募集