エムゲームジャパンとNeoWiz Japanは、戦略的事業提携を締結したと発表した。

 今後『NeoWiz Japan はエムゲームジャパンのオンラインゲームポータル事業を積極的にサポートし、エムゲームジャパンはNeoWiz Japan に対して、オンラインゲームにおけるノウハウやリソースを共有していく』とのこと。

 両社は提携に関し、『エムゲームジャパンにおいては、競争力あるサービスとノウハウの共有によって、費用構造の改善及び新規顧客の確保に貢献できると考えており、NeoWiz Japan としても、今回の締結を通じて、新ゲーム事業のポートフォリオを確保し、市場規模の拡大と売上げ増大という成果を得られれば、一段と国内ゲーム市場における競争力強化に繋がるとの考えです。』とコメントしている。

 韓国系オンラインゲーム企業ふたつが、日本市場攻略のために協力体制を築くという今回の提携。オンラインゲームの世界にも「業界再編」の動きは確実に進みつつあるようだ。

■関連ニュース
C21、タイトルを「ロボ聖紀C21」に変更! タイトル変更を記念してアイテムを期間限定プライスダウン
鬼魂、オープンβ開始時間の発表&クライアント先行ダウンロードを開始
ネットdeすごろく す〜ぱぁ★リッチ、二次クローズドβテストの開催を発表
女神転生IMAGIME、2月14日からついにオープンベータテストを開始
リネージュ、「ありがとう、5周年!」キャンペーンをスタート!