コピーライター糸井重里が主宰するWebサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」(東京糸井重里事務所)は7日に、任天堂のゲーム「MOTHER3」のサウンドトラック集「MOTHER3 i」の発売を開始したと発表した。ダウンロード配信限定での発売となる。

 アルバム「MOTHER3 i」は、ゲーム中のBGMを中心に、約50曲の要素が散りばめられた15曲構成のアルバム。楽曲はゲームの作曲・編曲を担当している酒井省吾氏の手であらたにアレンジされている。

 さらに、昨年11月2日に通常のCDとして発売された「MOTHER3 +」も、「MOTHER3〜愛のテーマ〜」のボーナストラックを加えて配信される。

 なお、ほぼ日刊イトイ新聞では、「MOTHER3 i」の発売を記念して、「MOTHER3」に登場するキャラクターのデータや「MOTHER3」の世界をイメージした描きおろし画像の入った特製ブックレットを公開中だ。ゲームの中では描かれていなかったさまざまな場面を、ゲームのアートディレクションを担当したブラウニーブラウン今川伸浩氏が再現したという貴重な内容だ。酒井省吾氏自身による「徹底解説」が詰まったライナーノートもダウンロード可能となっている。

 今後、明日8日には「MOTHER3」の世界をかいまみることができるダイジェスト動画を公開、9日〜15日には「MOTHER3クイズ」も実施する予定となっている。

 「MOTHER3 i」はアルバム価格2,000円・1曲150円で、iTunes Store、mora、Napster、HMV DIGITALで発売中。また携帯向けには着うた105円/曲、着うたフル315円/曲で、music.jp、HMV★うたフル、HMV うたメロで発売中。

■関連ニュース
任天堂Wii、発売前に楽しんでしまってすみませんby糸井重里
mora、落語や漫才など音楽以外のコンテンツを強化
「第2日本テレビであなたもBe TAROしよう!」〜岡本太郎『明日の神話』復活記念イベント連動企画
ほぼ日が「TARO MONEY」コインを販売〜岡本太郎「明日の神話」再生プロジェクト
JWord、アドレスバーから「ほぼ日」のオトナ語が検索可能に

■関連リンク