ハイファイブ・エンターテインメントは、アドウェイズと包括的業務提携をかわしたと発表した。

 ハイファイブ・エンターテインメントはMMORPG「ブライトキングダム オンライン」などの運営を行う運営会社。アドウェイズはアフィリエイトやコンテンツ連動型広告配信サービス、着信課金型広告(ペイパーコール)といった広告を手がけている。今回の業務提携により、2007年4月よりアドウェイズのPCアフィリエイト「JANet」を利用したオンラインゲームがスタートすることとなる。

 「アフィリエイト」とはブログなどに広告を掲載すると、販売数に応じて報酬がもらえるというもの。サイトやブログに載せた広告のリンクから品物が購入されると、サイトやブログの持ち主に報酬が支払われるという流れだ。

 今回のケースではゲームにアフィリエイトの仕組みが組み込まれる模様だが、具体的な内容に関しては明らかにされていない。月額制、従量制、アイテム課金とも異なった無料ゲームとのことで、今後の展開が期待されるところだ。

■関連ニュース
学生と企業のコラボでシニア向けDSタイトルを開発
ガンホー、任天堂とライセンス契約!〜ニンテンドーDSにゲーム供給へ
RF Online、移管先がゲームオンに決定
Xbox 360プラチナコレクション第二弾を3月15日に発売
オンラインゲーム一週間「注目の超人気タイトルが体験版を先行提供、そのアピール効果は?」