「東京コミュニケーションアート専門学校」は、2007年2月15日(木)より「we are TCA 2007」イベントを開催すると発表した。

 「we are TCA 2007」は幕張メッセにて開催されるイベントで、ゲーム部門では学生がゲームを企画、企業がこれを商品化するという試みが行われる。

 今回公開されるのは「シニア向けゲーム企画」。ニンテンドーDSをプラットフォームに、「お茶犬」シリーズなどライトなゲームを手がけてきたエム・ティー・オー株式会社が実際の開発を行った。会期は2月15日(木)〜2月17日(土)で、「シニア向けゲーム企画」の発表イベントは2月16日(金)の13時〜14時の予定となっている。

 現時点では「みんなの盆栽」「免許をとろう!」というタイトルのみが発表されている。高齢化社会にむけ、「2007年問題」が囁かれている時期だけに、シニアに向けたゲームというのは興味深い試みとなりそうだ。

●『we are TCA 2007』概要
会期:2007年2月15日(木)〜2007年2月17日(土)
時間:15・16日10:00〜18:00 17日10:00〜17:30
場所:展示ホール10
入場:無料
主催:東京コミュニケーションアート専門学校

■関連ニュース
DEKARON、参加者全員が楽しめるクイズ&○×ゲームイベントを開催
ガンホー、任天堂とライセンス契約!〜ニンテンドーDSにゲーム供給へ
RF Online、移管先がゲームオンに決定
Xbox 360プラチナコレクション第二弾を3月15日に発売

■関連リンク