(C)2006-2007 CyberStep, Inc. All Rights Reserved.
 サイバーステップはオンラインゲーム「C21」において、2007年2月7日(水)にアップデートを実装すると発表した。

 ボイーンに新フィールド「ポルドトンネル」「ナガレール河口」「クロトン高原」「ポインドラ諸島」「ラムタ村」が登場。「ラムタ村」はまだまだ発展途上ではあるものの、新たな村とフィールドの追加で新鮮な気持ちでプレイできそうだ。

 また、「フルビ遺跡」の難度を低下させる方向で調整。B3Fの敵ロボ数が減少したのに加え、ストーンのドロップ率が上昇、「ゼラチナーラ」を倒すとC$が手にはいるようになった。人気狩場の低難度化で、さらににぎわいを見せるのではないだろうか。

 さらに遺跡内部から脱出できる「エスケープゲート」が20000C$→4500C$と約四分の一に値下げ。各惑星のフィールド上に道を増設することで行き来がしやすくなる。

 ほかにも遺跡内部を明るくするなどの変更が加えられており、今回のアップデートはプレイアビリティの向上がテーマと言っても良さそう。プレイしやすくなったことでプレイヤーからは歓迎されることとなりそうだ。

■関連ニュース
オンラインゲーム一週間「注目の超人気タイトルが体験版を先行提供、そのアピール効果は?」
モンスターハンターフロンティア オンライン、第1回クローズドβテストがスタート
再始動! オンラインカートステア、クローズドβテスト第3弾の開催を決定
アルテイル、韓国プレサイトの公開を開始
ソーサリアンオンライン、限定アイテムがもらえる! ユーザーアンケートを実施