ACミラン移籍が正式に発表されたロナウドが30日の19時55分、ミラノに降り立った。ロナウドは出迎えたACミランのブラジル人幹部レオナルドに付き添われ、当面の宿泊先となるミラノ市内のホテルに向かった。

 詰め掛けた報道陣に対しロナウドは「ACミランサポーターの夢になりたい。マドリッド、ミラノ間を行ったり来たりしたので、少し方向感覚を失っているが、移籍交渉が成立し、今ここにこうして到着出来たことを嬉しく感じている。ミラノに戻って来ることが出来て、感動している」と終始笑顔で語った。