YNK JAPANは30日、同社が運営するMMORPG「シールオンライン」において、2007年の「シールオンライン」プロジェクトとして「シールオンライン プレリュード」を発表した。

 今回発表されたのは3つのニュース。まず「First Movement」として、心機一転のため、公式サイトの大幅リニューアルを実施することを発表。一気に無理してリニューアルするのではなく、時間をかけ、よりユーザーと「親しく、積極的に、面白く」一緒に作っていくとしている。次に「Second Movement」として、「シールオンライン コスチュームデザインコンテスト」と「シールオンライン アイテムアイデア募集」を実施中。ふるって応募しよう。そして「Third Movement」として、今年システム面で大きく変更を行うことを発表。詳細は後日発表とのことだ。さらに「Forth Movement」として、最も「シールオンライン」らしさを演出していた人がカムバックの予定。刮目して待とう。最後に「Fifth Movement」として、今年、「シールオンライン」にGMとユーザーが一緒に楽しめる何かが遊び場にやって来る模様だ。さらに、トップシークレットとして、男女(?)2名のキャラクターのシルエットらしき画像も発表されている。とにかく後日の詳細発表を待とう。

 そして本日のアップデートも発表。精錬に失敗し武器が消滅してしまうのが怖い人に朗報となる、「アルビレオの精錬箱2」が登場。7段階以上の精錬失敗で武器の消滅を100%防いでくれる素晴しい性能だ。また、「船長の帽子」、「ニクシの派手な帽子」、「クイーンビーの頭」の3種類のかぶり物系のアイテムも追加された。

■関連ニュース
TOEO、バレンタインイベントを実施
ネオスチーム、2月10日に都内でユーザーミーティングの実施を発表
バルビレッジ、バレンタインアイテムを期間限定で販売
ゴンゾロッソ、MMORPG「MayPan」の日本運営ライセンス契約を締結
IGDA日本、ゲームAIに関する連続セミナー第2回は「ゴール指向型アクションプランニング」