(c) 2006 High Five Entertainment Inc. All Rights reserved. (c)2006 Aragon Networks co.,ltd. All Rights Reserved.
 ハイファイブ・エンターテインメントは、MMORPG 「ブライトキングダム オンライン」において、2007年2月1日(木)にアップデートを実装すると発表した。

 多人数参加型のクエストである「キングダムクエスト」は「ブライトキングダム オンライン」の名物だが、これにPvP(プレイヤー同士の戦い)要素を加えた「PvP キングダムクエスト」である「王者決定戦」が実装される。周囲9人のプレイヤーは全てライバル。10〜19、20〜29……というように、10レベル単位でのレベル別開催となるため、スリリングな戦いが可能。ここでは通常の回復アイテムが使えない。「王者決定戦」用の特殊な回復アイテムを採掘する準備時間を経て戦いに挑むこととなるため、どれだけの回復アイテムを得られるかが勝負の鍵となりそうだ。相手を倒した回数がポイントとなり、上位のプレイヤーには名声値やアイテムなどが贈られる。

 また、レベルアップ時にステータスポイントを割り振った際の影響がこれまでより大きくなる。例えばSTRやINTだと10ポイント振るごとに攻撃力や魔法攻撃力にボーナスが1ポイント加算されるようになる。また、VITに振ることで盾防御力がアップ。MNDはクリティカル確率に影響するようになった。今後は「ステ振り」がより重要な役割を帯びることになりそうだ。

 加えて、打撃モーション中にスキルを入力することで続けざまに打撃からスキルが発動する「打撃キャンセルシステム」が実装される。さらにモンスターの認識範囲が周囲360度から前方のみに変更され、後方から近寄ることで先手を取れるようになった。この他にもパーティー結成時の経験値ボーナスのアップなどが図られており、パーティーを組むことで、よりスピーディーかつお得な戦闘が楽しめそうだ。

 この他にもチャットシステムの改善や、初期村「ルーメン」のリニューアルなど様々なアップデートが施される「ブライトキングダム オンライン」。2月は毎週新たなキングダムクエストの追加やアップデートが行なわれていくとのことで、「日本主導」の開発体制がどのようなものとなるかが注目されるところだ。

■関連ニュース
IGDA日本、ゲームAIに関する連続セミナー第2回は「ゴール指向型アクションプランニング」
オンラインゲーム一週間「ユーザが納得して受け入れる『コラボ』とは?」
LOST ONLINE、2月1日のアップデートで職業システムを実装
アルテイル、1月30日に大会機能を実装
SiLKROAD ONLINE、季節はずれのクリスマスイベントを開催