2007 Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, Ultima, Ultima Online and the UO logo are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
 エレクトリック・アーツ(EA)はMMORPG「ウルティマオンライン(UO)」において、「ウルティマオンライン甦りし王国(UltimaOnlineKingdomReborn)」の詳細を発表した。

 「甦りし王国」は、これまで情報のみが公開されてきたリニューアル版で、グラフィックを一新し、より美しいブリタニア王国で冒険が可能になるというもの。リリース形態が不明だった「甦りし王国」だが、今回の発表により、無料ダウンロードで提供されることが明らかになった。現行プレイヤーはそのまま移行が可能とのことで、いわゆる「新作」ではなくリニューアル版としての位置づけとなる模様だ。

 グラフィックは強化されながらも、低スペックで動作可能。現時点では、「CPU1GHz、メモリ512MB、グラフィックGeForce3程度、ハードディスクに2GBの空き容量」という動作環境が発表されている。この環境については変更の可能性があるとしながらも、低スペックなプレイ環境がコンセプトにあるとのことで、ノートPCなどでも安心してプレイが楽しめそうだ。

 また、ユーザーインターフェースも改良されることが発表された。新インターフェースの詳細は公開されていないが、EAは『最新のMMORPGをプレイしたことのある全てのプレイヤーが、「甦りし王国」を手にした瞬間から直感的にプレイを始められるようにすることが目標です。』とのコメントを発表している。現在の「フレキシブル・デスクトップ」に近いインターフェースも用意されており、新規参入プレイヤーにとっては嬉しいリニューアルとなりそうだ。

 なお、「甦りし王国」のサービス開始から数ヵ月後には、拡張版「ウルティマ オンライン ステイジアン アビイス(Ultima Online Stygian Abyss:仮称)」がリリースされることも明らかになった。こちらは「甦りし王国」からのみプレイ可能。これまで敵として登場した「ガーゴイル族」がプレイヤーキャラとして選択可能となる。また、これまでのシリーズでも登場し、ストーリー的にも重要な意味を持っていた巨大ダンジョン「ステイジアン アビイス」が「UO」世界にも実装。さらなる冒険が展開される。こちらはパッケージとダウンロードでの購入が可能となるとのこと。

 老舗のMMORPGもついに新たなステージに。多くのオンラインゲームに影響を与え、今なお色あせないゲームデザインを持つ「UO」だけに、リニューアルの反響が期待されるところだ。

■関連ニュース
MU、3月8日に月額料金を無料に
ビッグショット、プレオープンベータテストがスタート
ポトリス2、「新年の運試し!?ランダムトーナメント!」を開催
ダンシングパラダイス、m.c.+A・Tの新曲がリリースと同時配信
アミーゴ・アミーガ、1月24日に大幅アップデートを実施。同日よりアイテム販売をスタート