Developed by devCat Copyright (c) Nexon Corporation and Nexon Japan Co.,Ltd. All rights reserved.
 ネクソンジャパンは、MMORPG「マビノギ(Mabinogi)」において、2007年1月25日(木)にアップデートを実装すると発表した。

 アップデートの華といえば新マップだが、今回のアップデートでは「メトス地方」が追加されている。「メトス地方」は「特定の時間になると強力なモンスターが多数出現する」という特殊な性質を持っており、これまで以上に用心しつつ冒険した方がよさそうだ。

 これからは毎週土曜に「イメンマハ料理大会」が開催される。読んで字の如く、料理のできばえを競い合うというもので、いわば生産系キャラクターのPvP(プレイヤー同士の戦い)。入賞者は月末の「月間大会」に参加可能。「料理人専用タイトル」「料理スキルランク8ブック」「料理人帽子」「料理人服」といった賞品が贈られるとあり、料理も盛り上がりそうだ。

 また、PvPではこれまでの「アリーナ」とは別に、一対一の決闘を申し込むことが可能に。さらに新設された「コンヌースバトルアリーナ」ではパーティーどうしの戦いができるようになる。

 この他にも新楽器「ロンガドーラ」や新たな服の実装に加え、ペットのAIが詳細に設定可能となるなど、様々なアップデートが行われている。料理大会にPvPなどプレイヤー間の関わりが多くなる新要素で、「マビノギ」コミュニティはより緊密になりそうだ。

■関連ニュース
スクウェア・エニックスとNHN JapanがMMORPG『コンチェルトゲート』を発表
SCEとバンダイナムコがソフト制作の合弁会社
ダークアリーナ、有料アイテムにPK避け効果のアイテムなどを追加
ビーストマスター、クローズドβテスト開始を再延期
アニス&フリッキー、1月25日にアップデートを実装