北城氏「国民の理解を」<a href="http://news.livedoor.com/asx/2007/0123_41.asx">(詳しくは「動画ニュース ライブ! ニュースとって出し国内」で)<img src="http://news.livedoor.com/img/movbtn_300k.gif" border="0"></a>

写真拡大

 安倍内閣の支持率が一部新聞の報道で、40%を切った事に関し、経済同友会の北城恪太郎代表幹事は、23日、定例会見で、記者からの、安倍内閣は、憲法改正や教育問題に熱心だが、国民の関心は、社会保障など身近なところにあり、国民と安倍内閣の間に、関心のズレがあるのでないかとの質問に、「国会の場で国民に語りかけていただくことで国民の理解も深まる」と答えました。また、不二家が、消費期限の切れた原材料で製品を造り、出荷していたことについて、「大変残念なことだ」と見解を明らかにしました。

■関連リンク
動画ニュース ライブ!国内_北城氏「国民の理解を」
動画ニュース ライブ!
動画ニュースライブ! アーカイブページ