スクウェア・エニックスは、MMORPG「ファイナルファンタジーXI」であらたにドイツ語版およびフランス語版のサービスをこの3月より開始すると発表した。

 これらは、台詞やアイテム名などテキスト内容が翻訳されたもので、2007年3月上旬に現行欧州版パッケージのプレイヤーを対象としたダウンロード提供を、同3月下旬にドイツ語・フランス語に対応したパッケージが欧州地域で発売される予定。

 独仏2か国だけでも総人口はあわせて1億4000万人を超えており、この新サービスで欧州に新たなユーザ基盤を確立することができるか注目されるところだ。

■関連ニュース
アミーゴ・アミーガ、1月24日に大幅アップデートを実施。同日よりアイテム販売をスタート
【GDC 07】任天堂の宮本茂氏が基調講演
ガイアックスがオンラインゲーム事業部門を譲渡〜ゲーム事業部門を新設会社に分割
オンラインゲーム一週間「ユーザをつなぎ止めるアウトソーシング」
AMD Quad FX プラットフォーム搭載システム発売記念イベントを1月27日に開催