(C) CHUNSOFT / DWANGO / Games Arena
 NHNJapanは、MMORPG「アミーゴ・アミーガ」において、2007年1月24日(水)より課金アイテムの販売を開始すると発表した。

 「アミアミモール」では、ファッションアイテムや特殊な装備、役に立つアイテムと言った課金アイテムの販売が行われる予定。1月24日(水)の時点では「回復薬(S)100set」「回復液(S)100set」といった回復アイテムや、得られる経験値をアップさせる「経験薬(S)5set」といったブースト系アイテムが売り出されることになっている。ゲームを有利に進めたりオシャレしたり……と課金アイテムで快適なプレイが楽しめそうだ。

 課金アイテムを買うには「アミアミポイント」が必要となるのだが、1月24日(水)〜2月28日(水)の期間中、ポイントを買うと特典がプレゼントされる。500ポイント以上で「アバターアイテム」、3000以上で「マイホームアイテム」がもらえるため、課金アイテムを試そうと考えている人はこの期間にポイントを買うのも一つの手だろう。

 同時に実装されるアップデートでは、新マップとして雪の村「サンダナ」、氷の霊峰「グランツィオーネ山脈」が実装される。冬に相応しい雪景色のマップで季節感溢れる冒険が楽しめそうだ。また、生産のレベル制限が15から30に上昇。ファイターにはダメージを軽減して直接攻撃してきた敵を痺れさせる「ディードルガード」、レンジャーには敵を眠らせる「グーグーストライク」、マジシャンには風で攻撃する「ウィンドイーサー」といった新スキルが実装される。加えてメインクエスト第9話となる「後輩をよろしく」、も登場。これまで以上に楽しい冒険が展開する。

 スタートしたばかりの「アミーゴ・アミーガ」、様々なモノをアミーゴ(仲間)にできるという個性的なシステムがどのような反響を呼ぶかが注目されるところだ。

■関連ニュース
とぅいんくる、Aliceの「リバースコース」が登場!
トキメキファンタジー ラテール、公式サイトでミニFlashゲームを公開
アルテイル、新カードパックの販売を予告
ギルド ウォーズ、日本正式サービス1周年記念キャンペーンを開催
バルビレッジ、不思議な植物「アイテムプラント」を実装