Neowiz Japanは、MMORPG「DEKARON(デカロン)」において、2007年1月17日(水)より「アロケンの石像と黄金蟲の実験」イベントを開催すると発表した。

 1月17日(水)と翌週1月24日(水)の 18時〜21時には、限定モンスターである黄金蟲「ゴールドブラベルス」と「謎の石像」が出現する。

 黄金蟲「ゴールドブラベルス」は、反撃してこない上に大量の経験値をくれるという夢の様なモンスター。ただし、耐久力は非常に高いとのことなので、パーティーを組んだりして戦うと良さそうだ。「謎の石像」は見た目通りの硬さをもっており破壊しづらいが、壊すと強化アイテムを落とす。なお、イベント中はGMもフィールドを巡回する予定。レアな装備を身につけているとのことなので、どんな姿か楽しみにしておこう。

 また、1月17日(水)からは攻城戦の申し込み受付がスタートする。城を手に入れれば税収を得ることが可能。額はサーバー内の取引額のうち2%となっている。攻城戦の制限時間は80分で、「城内の守護石を2つ以上占領し、ジュート(石像)と300秒間持続的に交感する」ことが勝利の条件となる。

 初の攻城戦に勝利すれば、攻城戦に参加した全員に「DEKARON特製グッズ USBフラッシュメモリー」が贈られる。このメモリーはDEKARONロゴとキャラクター名、ギルド名が入った記念品。ゲームのよい思い出となりそうだ。

 なお、攻城戦に参加するには「プライベートダンジョン」をクリアすると手に入る「職印」が必要となっている。初の城主となる栄誉に向けて、ギルドメンバーの団結が試されそうだ。

■関連ニュース
セガ、3月20日よりPSUの登録・課金システムの運営をISAOへ移管。個人情報等の再登録が必要に
ビーストマスター、クローズドベータテストの開始を延期
Maru-Jan、1月20日より場代の半分が日本赤十字に寄付されるチャリティーイベントを開催
モンスターハンターフロンティア オンライン、第1回クローズドβテスターを募集
ソーサリアンオンライン、1月17日に新システム「インベイジョン」をテスト公開