(C) KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd. /(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
 コーエーはMMORPG「三國志 Online」の情報を公開した。「三國志 Online」は、お馴染み「三國志」の世界を舞台としたMMORPG。

 いわゆる「職業」の概念が無く、6系統ある武器のどれを装備するかで使える技能(スキル)が異なってくるというユニークなシステムとなっている。今回公開されたのは、武器の種類とその役割に関して。

 「双手武器」は、攻撃を重視した二刀流スタイルで、攻撃関連の技能を使用可能となる。いわゆるアタッカータイプということのようだ。

 「投射系武器」は弓や弩などがこれにあたり、投射技能と遠距離攻撃で敵を牽制するのが役割。

 「片手系武器」は片手に剣や刀、左手に盾といった装備。盾を使った防御技能で仲間を守り、一部の攻撃技能も使えるという。

 「妖術系武器」は、扇や木剣で攻撃・呪縛といった妖術を使って戦うという。

 「両手系武器」は「三國志」世界でお馴染みの槍や矛、戟のこと。この武器では敵の受止率を下げたり、麻痺させたりといった特殊効果を敵に与えることが可能となっている。通好みの武器となりそうだ。

 「練丹系武器」は杖などの練丹具となる。「妖術」が攻撃なら、「丹術」は回復。傷や病気、状態異常を癒して仲間を助けるのが仕事となるようだ。

 各技能は、街にいる「技能師範」から学ぶことが可能。職業がないだけに、どのようなシステムとなるかが注目の的となりそうだ。

 「三國志 Online」は1月24日(水)よりクローズドβテストがスタート。テスターに当選したプレイヤーには1月16日(火)よりメールが配信されるとのことなので、応募した人はメールチェックを忘れないようにしよう。

■関連ニュース
ネットdeすごろく す〜ぱぁ★リッチ、クローズドβテスト実施
ネクソンの新作MMORPG「ZerA」がついに来日! CBテスターの募集をスタート
三國志 Online、公式サイトでゲームの流れを紹介
ファンタテニス、オープンベータテストを開始