ひらまっちゃんラジオの平松庚三ライブドア社長

写真拡大

 ライブドアの平松庚三社長がパーソナリティを務める、ねとらじ ひらまっちゃんラジオ〜こんにちは平松庚三です〜の1月15日配信分は、還暦がテーマです。

 平松社長は、去年、還暦を迎えたことについて「自分はずっと、51、2歳だと思っていた」と語り、ライブドア社長に就任したことを踏まえ「技術的にも経営者としても、自分がもっとも伸びた1年だった」と振り返りました。

 そして「50歳だろうが、60歳だろうが関係ない。マラソンと違い、人生は、折り返し地点を自分で決めればいい」と述べ、「スポーツだって後半戦が楽しいように、人生だって後半戦が楽しいに決まっている」と、年を重ねる楽しみをを語りました。

 最後に、これから還暦を迎える方々へのエールとして、ソニーの先輩の例を挙げ、「盛田(昭夫)さんは還暦のときにスキーを始めた。出井(伸之)さんも還暦のときに真っ赤なポルシェを買った。還暦を遊びましょう」と語りました。

ひらまっちゃんラジオ動画版は、こちらからご覧になれます。

■関連記事リンク
livedoor ネットラジオ/ねとらじ ひらまっちゃんラジオ 〜こんにちは 平松庚三です〜
動画ニュース ライブ!