(c)ATLUS (c)CAVE
 ケイブは、MMORPG「女神転生IMAGINE」において、2007年1月18日(木)にアップデートを実装すると発表した。

 このアップデートでは、プライベートダンジョン「魔階セルタワー」が実装される。「魔法に弱い」「物理攻撃に弱い」「ある攻撃が無効になる」などハッキリした特徴の悪魔が出現するため、相手の弱点を見極めて対策すれば戦いを有利に導ける。パーティメンバーと連携をとれば更に効果的な攻略が可能となっており、仲間の絆を深めるのにもってこいの場所となりそうだ。また、ある仕掛けを作動させれば安全なルートを通ることができるなど趣向を凝らした作りとなっているため、攻略意欲をそそられるプレイヤーも多いのではないだろうか。

 「プライベートダンジョン」とは、現在流行のインスタンスダンジョンの一種。パーティごとにダンジョンが生成されるため、ゆっくりと敵悪魔や仕掛けに対処することができる。また、入るたびにダンジョンが変化する仕掛けとなっているため、新鮮な気分でのプレイが楽しめるというわけだ。

 「女神転生IMAGINE」は、現在リミテッドβ中。プレイしたい人は公式サイトから申し込めばOK。毎週水曜日に抽選が行われるため、少し余裕を見て応募するといいだろう。

■関連ニュース
シールオンライン、「ところで、私のアイデアを見てくれ。これをどう思う?」キャンペーンを開催
ロスト プラネット、「全世界発売記念プレゼントキャンペーン」を開催
テイルズ オブ エターニア オンライン、3月31日でサービスを終了
世界最大のPCメーカーが日本のゲーマーに急接近!『デル ゲーマーズチャレンジinアキバ』