(c)2007 NCONY ENTERPRISE All rights reserved.
 ゲームオンは、オンラインゲーム「PI STORY(パイストーリー)」を日本でサービスする契約を締結したと発表した。

 「PI STORY」は韓国エヌコニーエンタープライズのゲームで、「2DアクションカジュアルMMORPG」と銘打たれている。狩場は他のプレイヤーと共用するのではなく、パーティごとに生成されるインスタンス方式。ギルドごとの「ギルドガーディアン」やプレイヤーが育成するペットと共に戦うことが可能で、2Dならではの可愛らしいキャラクターが日本プレイヤーにもアピールしそうだ。また、1アカウントに1つの家を持てたり、家で生産した素材からアイテムを作るなど戦闘以外の要素も盛り込まれており、カジュアルながらも奥が深い内容となりそうだ。

注目の「PI STORY」、韓国では1次クローズドβテストが終了した段階。日本では今年度内のサービス開始が予定されているとのこと。具体的な国内クローズドβテストのスケジュールは発表されていないが、アクション性が盛り込まれた内容と日本風のキャラクターがプレイヤーの注目を集めそうだ。なお「PI STORY」は海外での名称であり、日本でのタイトルは未定となっている。

■関連ニュース
ロックワークス、MMORPG「十二之天」の国内サービスに関する契約締結を発表
アエリアIPM、「ウィザードリィ」の著作権等に関する譲渡契約を締結。オンライン化の可能性を示唆
ゲームオン、来春サービス開始の新規タイトルは、召喚バトルオンラインゲーム「CUI」に決定