写真拡大

 ゲームポットは、MMORPG「君主」において、2007年1月10日(水)にアップデートを実装すると発表した。このアップデートでは、新たに「ラティウス大狩猟祭」を開催可能となる。

 「ラティウス大狩猟祭」は国ごとに行えるイベントで、30分の間にボスモンスター「キマイラ」を討伐するのが目的。「キマイラ」はどこかの国周辺にランダムで出現。攻撃するだけで素材アイテムがランダムでゲットでき、見事倒すことができれば国民全員に瞬間移動が可能となる「ワープチケット」が配布される。

 色々とお得な「ラティウス大狩猟祭」は「国守」が費用を支払うことで任意に開催可能。開催国以外の国民は「キマイラ」に攻撃できないので予め注意しておこう。プレイヤー間の選挙などの政治システムを持つ「君主」だが、「ラティウス大狩猟祭」は支持率にも影響を与える可能性があるイベントとして、重要な位置づけとなりそうだ。

■関連ニュース
三国志大戦DS、1月20日・21日に全国で「先行店頭体験会」を開催
君主、2つのダンジョン「竜宮城」「聖王堂」が大幅リニューアル!〜6大お正月イベントも開催決定!
ついに「君主」にギルド機能が実装、エンチャントレベル6の開放も