以前取り上げたとおり、日本だけでなく海外でも非常に好調な売れ行きを見せている任天堂の次世代ゲーム機「Wii」ですが、Wiiリモコンと呼ばれる専用コントローラーは単三電池で動くことから、電池が無くなってしまうと遊べないというデメリットがありました。

そして今回開催されたCES(アメリカで行われる家電の展示会)にて、そんなデメリットを解消する充電スタンドが発表されたそうです。ヘビーなWiiユーザーには朗報かもしれません。

詳細は以下の通り。
IGN: Joytech Wii PowerStation

この記事によると、Wiiリモコンの裏ぶたを充電池が付いたものと取り換えることによって、家庭用コードレス電話の子機のようにスタンドに立てて充電することを可能にしたものだとのこと。二台同時に充電可能。なお発売は1月26日を予定しており、価格は39ドル(約4600円)になるそうです。

以下のリンクにも写真があります。

MAXCONSOLE - Nintendo Wii - First Look: Nyko Charge Station for Wii from CES 2007

・関連記事
Wiiリモコンのストラップの強度をテストしてみる - GIGAZINE


記事全文へ