というわけで、本日2006年12月31日、GIGAZINE編集部のうちの一人がどういうわけかコミケに行ってきますということなので、ついでに現場から実況中継しろという密命を帯びさせ、今まさに会場である東京ビッグサイト前から生中継中です。会場に入るまで延々と実況しながら随時更新していきます。

あくまでも一参加者からの視点なので参考になるのかならないのかも分かりませんが、当日の空気というのは感じることができるかも知れず。

というわけで、ガクガク震えながらの写真付き実況の記録は以下の通り。
6:00
山手線でホテルをとった新宿から出発

大崎で乗り換え、りんかい線に

6:30
国際展示場駅で下車、エスカレーターや階段を小走りで上がる参加者

人の流れに合わせて会場前へ向かう。駅を出ると西と東の分岐点


人の流れがはげしすぎて写真撮影できず


信号待ちの風景


6:46
会場近くの風景


信号ごとにものすごく混みます


信号が変わるごとにゆっくりと人が流れていく形。




7:00
東駐車場に到着
消防の出初め式?に使うハリボテあり。

朝焼けきれい




7:15
8時30分に列を整理するので、列から離れる場合はそれまでに。
戻ってきていないと並び直し。

7:31
同行した友人に荷物を預け、トイレと買い出しへ。
途中西側を通る。西側は海の風が直撃する東側と違ってまだ過ごしやすそう。
これは西側の列とビッグサイト正面


トイレに行列。難民キャンプみたい。


8:00
買い出しから戻ると、ついに東側の駐車場が満杯に。
新たな入場は不可能とのこと。







9:10
8時30分に整列する予定が、何の変化もなし。
このまま開場の10時まで並び続ける模様。

9:20
規制が入って、列に戻っていない人が完全締め出し。
あとなんだかセッションが張りづらくなってきました。
メールの送受信にエラーが。

9:36
たいていの人が待っている間にしていることは以下の三つ。
・カタログを読む
・携帯ゲーム機で遊ぶ
・寝る
あと意外と多く見かけたのが、ニンテンドーDSなどの携帯ゲーム機をみんなで持参して、マリオカートなどのみんなで遊べるゲームで対戦して遊んでいる光景。
それで時間を潰している人たちはかなり多かったです。

9:41
寒風吹きすさぶ中並んでいる一般入場者を後目に入場開始。
こっちもそろそろ列の整理が始まります。

9:45
坐って並んでいたのを更に整列して移動開始。
地面には戻れなかった人のものとおぼしきカバンも・・・。

10:00
開場しました。でも列は動きません。

10:10
このまま入場か・・・?

11:45
買い物終了。めぼしいものをほぼ全部ゲット。
今から打ち上げOFFに行ってきます。




ちなみに12時からは入場規制が解除され、出入り自由に。
当日販売2000円(通常は2400円)のカタログも1000円で叩き売りされていました。

・関連記事
初めてコミックマーケットに参加するときの基礎知識まとめ - GIGAZINE

コミケに行ってきたGIGAZINE編集部員たちの会話 - GIGAZINE


記事全文へ