「ワイヤレス更新」アイコン
 NTTドコモは7日、携帯電話「docomo PRO series BlackBerry Bold」の発熱事象に対処するアップデートと販売再開について発表した。

 「docomo PRO series BlackBerry Bold」は発熱の発生により、2月27日より販売を停止していた。今回、電源を制御するソフトウェアの不具合に原因があったことが判明し、7日より対応ソフトウェアの更新を開始した。あわせて10日より販売を再開する。

 発熱事象は、「docomo PRO series BlackBerry Bold」の操作によりソフトウェアを更新することで、改善できるとのこと。NTTドコモは7日より、ソフトウェア更新に関する情報を利用者に向けて通知し、液晶画面に「ワイヤレス更新」アイコンを表示するとのこと。

 またNTTドコモは今回の問題をふまえて、「ブラックベリーインターネットサービス」「ブラックベリーエンタープライズサービス」「ブラックベリーデュアルサービス」の月額利用料金無料キャンペーン期間を、5月31日まで1か月間延長するとのこと。

■関連ニュース
ドコモ、不具合で「BlackBerry Bold」の販売を一時停止
MySpace、新モバイルWebサイトを今週にも公開 〜 PalmとNokiaのスマートデバイスをサポート
【インタビュー】Boldの発売で本格普及期に!? NTTドコモのBlackBerry販売戦略
【ビデオニュース】20日発売の「BlackBerry Bold」!“販売開始記念レセプション”をチェック
NTTドコモ、「BlackBerry Bold」を20日に発売!