新しい製造プロセスのCPUを採用することによって低発熱、低消費電力を実現した、静音、省スペースモデルのXbox360が2007年中にお目見えするとのことです。

しかも安価になるかもしれないというのだから驚き。

詳細は以下の通り。
GAF - News - Xbox 360 to get a CPU change

この記事によると、現行の90nmプロセスよりもさらに小さい、65nmプロセスを採用したCPUを搭載することで、発熱が抑えられ、冷却機構を小さくすることが可能になるそうです。それにより静音、低消費電力、省スペースなどが実現可能に。

Smaller processors on Xbox 360 delayed - Joystiq

またこの記事によると、省スペースモデルは2007年第一四半期に登場する予定でしたが、2007年中ごろにまでずれ込むそうです。なおCPUのサイズが小さくなることによって製造コストが下がり、値引きをするチャンスも生まれるとのこと。

省スペースになって値段も安くなるというのは信じがたい気がしますが、実現するのであれば素晴らしいですね。

・関連記事
Xboxをウォータージェットで「X」の字形にばっさりとカットしてみた - GIGAZINE

PS3を引き離すためにXbox360が全世界で値下がりするかも - GIGAZINE


記事全文へ