HDR-TG5V
 ソニーは2日、デジタルビデオカメラ「ハンディカム」シリーズの新モデルとして縦型の「HDR-TG5V」を発表。4月20日に発売する。カラーはシルバーとグレーのツートン。価格はオープンで、予想実売価格は120,000円前後。

 同製品は、フルHD(1,920×1,080i)の撮影に対応する縦型のデジタルビデオカメラで、2008年4月に発売された「HDR-TG1」の後継モデルとなる。HDR-TG1では、記録メモリがメモリースティックのみだったのに対し、新たにフラッシュメモリ16GBを内蔵。最高画質のFHモード(1,920×1,080ピクセル)で撮影した場合、約1時間50分の撮影が可能だ。映像記録方式はAVCHD、映像圧縮はMPEG-4 AVC/H.264方式。音声はドルビーデジタル2ch方式を採用し、ズームに合わせて音声もズーム可能なズームマイクを内蔵する。

 1/5型「Exmor」CMOSセンサーを搭載し、画像処理エンジンには「BIONZ」を採用。低ノイズ化を実現しているという。有効画素数は動画が143万画素(16:9時)〜最大で400万画素相当(4:3時)まで対応する。

 本体サイズ幅30×高さ117×奥行き62mm、重さ230gと、HDR-TG1の小型・軽量化を実現。同社では、1,080i方式民生用AVCHDビデオカメラとしては、世界最小・最軽量としている。ボディはチタン製で、表面にはキズがつきにくい「プレミアムハードコーティング」を施してある。また、従来モデルよりも丸みを帯びたデザインになっており、長時間の撮影でも疲れにくいという。液晶は枠までほぼフラットになる2.7型のタッチパネル方式を採用。直感的な操作が可能だ。

 新しく「GPS」機能を搭載。撮影後に動画/静止画を撮影した場所を本体や、付属のソフト「Picture Motion Browser」をインストールすることでPC上にて確認ができる。また、「地図インデックス」機能が付いており、地図上のマーカーから見たい映像を探すことが可能だ。日本以外にも、北米/欧州/オセアニアの地図データが入っており、海外旅行にも対応する。

 ズームは動画が光学10倍、デジタル120倍(静止画は光学10倍)。焦点距離は35mm判換算で43〜507mmとなる。また、別売のワイドエンドコンバージョンレンズ「VCL-HGE07TB」(価格:12,600円)を使用すれば広角側が30mmまで撮影可能となり、被写体との距離が近い場合や、広大な景色の撮影に対応しやすくなっている。手ブレ補正は電子式を採用。

 動画の撮影中に自動で笑顔を認識して、動画と同時に最大230万画素の笑顔の写真を残せる「スマイルシャッター」機能を搭載。また、子どもの笑顔を優先する「子ども優先」、大人の笑顔を優先する「大人優先」を選択することも可能だ。

 そのほかの機能として、逆光を自動で判断し、人物や景色の逆光補正をおこなう「自動逆光補正」、人間の目では捉えきれないような高速な動きを滑らかなスローモーションとして記録する「なめらかスロー動画」、顔検出などを使って撮影したハイビジョン動画の中からハイライト部分を自動で抽出し、エフェクトとBGMをつけて再生することができる「ハイライト再生」、見たい映像をすぐに探せる「探索」などを搭載する。

 おもな仕様は以下のとおり。

・録画モード:FHモード(16Mbps/1,920×1,080i)/HQモード(9Mbps/1,440×1,080i)/SPモード(7Mbps/1,440×1,080i)/LPモード(1,440×1,080i)
・有効画素数:動画143万画素(16:9時)/静止画149万画素(16:9時)
・レンズ:カールツァイス バリオ・テッサーレンズ
・ズーム:動画は光学10倍/デジタル120倍、静止画は光学10倍
・F値:F1.8〜2.3
・焦点距離:35mm判換算で43〜507mm(動画16:9時)
・液晶ディスプレイ:2.7型(21.1万ピクセル)、タッチパネル
・外部記録メモリ:動画はメモリースティックPRO デュオ/メモリースティックPRO-HGデュオ、静止画はメモリースティック デュオ/メモリースティック PRO デュオ/メモリースティック PRO-HG デュオ
・手ブレ補正:電子式
・インターフェース:HDMI、A/Vリモート、USB(ミニB)
・バッテリ:インフォリチウムHシリーズ(付属はNP-FH50)
・連続撮影時間:約1時間40分
・本体サイズ:幅30×高さ117×奥行き62mm
・重さ:230g
・付属品:リストストラップ、ACアダプタ、電源コード、リチャージャブルバッテリパック、D端子A/Vケーブル、AV接続ケーブル、専用USBアダプタ、USBケーブルなど

■関連ニュース
【レビュー】コストパフォーマンス以外の魅力も! 日本HPのCore i7搭載デスクトップPC「m9690jp/CT」
廉価なケーブルでも約1/40のデータ転送時間 〜 NEC、周辺機器向け超高速通信技術を開発
OTAS、クールなアナログ腕時計型のビデオカメラ――実売9,980円
ハイビジョン動画撮影機能でより自由な表現を!新世代一眼レフ「LUMIX GH1」
米シスコ、ビデオカメラのPure Digital社を買収