2007年の元旦から3日までの間、全国の主な神社・仏閣への人出は、06年の同期間より96万人多い9469万人と推定されることが26日、警察庁が発表した人出予想で分かった。 

 同時期に全国の主な行楽地などへの人出は362万人と予想される。

 また、年末年始(06年12月29日から07年1月3日まで)の北アルプスなどの主要山岳・山系への予想登山数は、前年同時期より498人多い1万5165人と予測される。このため、同庁は冬山登山者に対する情報提供を行うとともに、都道府県警察に対し、各種山岳遭難事故に対する迅速な救助体制の確立を指示した。

 ◇全国主要神社・仏閣への人出予想数◇
  神社・仏閣名   県  別 人出(万人)
1 明治神宮     東京都    310
2 成田山新勝寺   千葉県    275
3 伏見稲荷大社   京都府    269
4 川崎大師平間寺  神奈川県   262
5 熱田神宮     愛知県    232
6 住吉大社     大阪府    230
7 鶴岡八幡宮    神奈川県   215
8 太宰府天満宮   福岡県    200
9 浅草寺      東京都    185
9 大宮氷川神社   埼玉県    185

 ◇全国主要行楽地への人出予想数◇
      行楽地     県 別 人出(万人)
1 東京ディズニーリゾート 千葉県   33.9
2 HOT☆FANTASY ODAIBA   東京都   15.0
3 マウント苗場スキー場  新潟県   14.5
【了】