情報提供サイト「eBay.co.jp」
 米eBay Inc.(イーベイ)は31日、日本市場を対象とした日本語の情報提供サイト「eBay.co.jp」をオープンすることを発表した。本格オープンは4月1日からだが、すでにサイトは閲覧可能となっている。

 「eBay」のマーケットプレースは、アメリカ、イギリス、ドイツなど、世界40か国で展開され、50,000に渡る商品カテゴリで、常時1億点を超えるさまざまなアイテムが出品されている。ユーザ数は世界で8,600万以上。アイテムの販売方式も、入札を行い商品の価格を決定する「オークション形式」、販売価格をあらかじめ設定した上で商品の出品と販売を行う「固定価格形式」が提供されている。

 「eBay.co.jp」では、日本における個人および事業者を対象に、海外イーベイ・サイトに対しての、商品の出品をサポートするコンテンツや新規のユーザ向けの電話でのサポート、教育セミナーなどの情報が日本語で提供される。また、同サイトでは、海外のイーベイのマーケットプレースへの出品と販売を進めるためのコンテンツとあわあせて、日本からイーベイに出品されている商品を購入するサービスとして、2007年12月よりイーベイがショップエアライン(SAL)と共同で展開をはじめた、イーベイの公式日本向け購入サービス「セカイモン」との連携を図り、日本からの輸出、そして海外からの輸入の両方を促進していく。

 現在イーベイのマーケットプレースは世界40のマーケットで展開され、50,000に渡る商品カテゴリで、常時1億点を超えるさまざまなアイテムが出品されている。ユーザ数は世界で8,600万以上。アイテムの販売方式も、入札を行い商品の価格を決定する「オークション形式」、販売価格をあらかじめ設定した上で商品の出品と販売を行う「固定価格形式」が提供されている。

■関連ニュース
いよいよファイナル! DJ OZMAの衣装オークションに話題殺到
オンラインゲームよりオークションが10倍以上の標的に! 〜 警察庁、不正アクセスの現状を発表
売れ残り防止へ〜Yahoo!オークションに「値下げ交渉機能」が追加
Yahoo!オークション、「値下げ交渉機能」を追加 〜 落札希望側からも価格提示
Yahoo! Japanを騙ったフィッシングサイトが出現 〜 現在は閉鎖