沖縄ケーブルネットワークとKDDIは30日、沖縄ケーブルネットワークのケーブルテレビ網とKDDIのCDNを活用した電話サービス「ケーブルプラス電話」を4月1日より提供開始することを発表した。

 「ケーブルプラス電話」は、番号ポータビリティによりNTT西日本から電話番号を継続して利用でき、NTT西日本の月額基本料金1,785円に比較して、389円安い月額基本料金1,396円で利用可能なサービスとなる。また「ケーブルプラス電話」と「auケータイ」をセットで利用する場合、「ケーブルプラス電話」から「auおうち電話」および、すべての「au携帯電話」への国内通話が24時間無料となる「auまとめトーク」も提供される。2009年8月1日からは、KDDIと提携している沖縄ケーブルネットワークを含む全国のケーブルテレビ局の「ケーブルプラス電話」利用者同士の通話料が無料となる。通話料金は市内・県内市外8.4円/3分(税込)、県外市外15.75円/3分(税込)。

 対象地域は沖縄県 那覇市・浦添市・豊見城市・宜野湾市・沖縄市・南風原町・北谷町・西原町・北中城村。

■関連ニュース
KDDIと慶大とNEC、東京都三鷹市の子どもクラブ向けに「SNS」を用いた実証実験を実施
KDDI、中国 工業・情報化省電信研究院と意向書を締結 〜KDDIサービスの中国内での実現目指す
KDDI、次世代IT基盤「KDDIクラウドサーバサービス」を提供開始
KDDI、トヨタ、ナビタイム、携帯電話で検索した位置情報とカーナビ間の情報連携プラットフォームを開発
au初、GSMとCDMAのデュアルローミング対応の「S001」を発売──8.1メガカメラのCyber-shot携帯