「7minutes World Traveler〜7分間で1トリップ・心に残る美しい映像10選〜」(ABC動画倶楽部)
 朝日放送、博報堂DYメディアパートナーズ、NTTデータ、Webプロデュース、ドリームボート、デジアサの6社は25日、「P2P(ピアツーピア)技術を基盤にした広告(CM)付き動画配信実証実験」を共同で実施することを発表した。

 インターネットによる動画配信と高画質化が一般化するなか、今後、特にCM付き無料動画配信においては、トラフィックが集中することが予想されることから、安価かつ安心な配信を実現する技術が望まれてる。朝日放送、博報堂DYメディアパートナーズ、NTTデータ、Webプロデュース、ドリームボート、デジアサの6社は、共同で配信環境を構築しビジネスの検証を行うもの。3月25日〜4月24日の期間、動画配信サイト「ABC動画倶楽部」を通じて、「7minutes World Traveler〜7分間で1トリップ・心に残る美しい映像10選〜」を配信する。P2P動画配信システムにはSkeedCast(ドリームボート)、広告配信にはNTTデータ、Webプロデュース、博報堂DYメディアパートナーズのP2P動画配信用広告配信プラットフォームおよびコンテンツ連動型販売促進プラットフォームを利用する。

 なお、実験にあたっては、ターゲティング広告実験(視聴者属性によるCM素材の差し替え)、CM秒数効果検証(15秒、30秒CM効果検証)、コンテンツ連動型販売促進検証(コンテンツ内容および視聴者属性ごとに表示する販売促進内容を動的に差し替え)などの新広告サービスを実験導入し、広告効果、視聴者のユーザビリティなどの検証を行う予定だ。

■関連ニュース
NICT、新世代研究開発テストベッドネットワーク「JGN2plus」にジュニパーのシステムを導入
日立とOpnext、次世代高速光通信規格「100Gbpsイーサネット」向け光受信器を開発
経産省「情報大航海プロジェクト」、自由が丘にて「盛り上がりマップ」の効果を実証
富士通、札幌市ユビキタス特区でのLTEフィールド実証実験を実施 〜 光回線の2.5倍速を計測
シスコとユビテック、東大本郷キャンパスのグリーンIT化に協力