プレミアムメール(仮称)の概要
 NTTぷららは24日、提供中のメールサービスの保存容量や保存期間、セキュリティなどをより強化した「プレミアムメール(仮称)」の試験提供を開始した。

 「プレミアムメール(仮称)」では、現状のメールボックス(容量5,000通、メール保存期間1か月)の機能が大幅に拡張され、容量が2GBに、メール保存期間が無期限となる。またメール受信プロトコルに「IMAP4」が利用可能となり、メールをサーバ上に残したまま管理可能となった。そのほかメール通信経路の暗号化を行う「SMTP over SSL」「POP over SSL」「IMAP over SSL」を標準提供として、セキュリティ強化を図った。さらに現状の「ぷららWebメール」よりもフォルダ作成可能数が拡大され、メール検索機能などが向上した。

 希望者は無料で利用可能で、アンケートによる意見を参考に、今後のサービス改善を図るという。試験提供の期間は3月24日〜6月23日。「ぷららライト」会員を除く、インターネット接続サービス「ぷらら」個人会員が対象となる。

■関連ニュース
NTTぷらら、ひかりTV契約者数が50万人突破!100万契約目指しサービス拡充も!!
NTTぷらら、「ひかりTV」が会員50万契約突破
【インタビュー】単なるISPではなくBSPとして生まれ変わる――NTTぷらら代表取締役社長 板東浩二氏
NTTぷらら、フィルタリングサービス「ネットバリアベーシック」の提供対象を拡大
ひかりTVが大幅リニューアル! スポーツなどを高画質HDで