Managed Plan 全8プランラインナップ
 KDDI Webコミュニケーションズは16日、ストレージとセキュリティに特化したマネージド専用レンタルサーバ「Managed Plan(全8プラン)」を30日よりリリースすると発表した。

 マネージド専用レンタルサーバとして標準的な「Managed Plan Storage」シリーズ、外部バックアップが利用可能な「Managed Plan Security」シリーズのほか、エントリーモデルである「Managed Plan Basic」、ストレージサービスとセキュリティサービスの両方の特長を合わせ持った「Managed Plan Enterprise」を合わせてリリースし、企業規模や使用用途により適した全8プランを提供する。Managed Planでは、サーバの保守運用も含むため、サーバ管理者が不要となる。最大2TBの大容量ディスクスペース(Managed Plan Enterprise)、ファイルサーバとしても利用可能なWebDAV機能装備(Managed Plan Storageプラン)、個別に設定できるファイアウォール機能装備(Managed Plan Securityプラン)、内部・外部のストレージで2重のバックアップ体制(Managed Plan Securityプラン)など、特徴や機能に応じたプラン選択が可能だ。

 とくにManaged Plan StorageシリーズはWebDAV機能を標準装備しており、セキュアな大容量ファイルサーバとして利用できる。また、最大1TBの大容量を活用することで、たとえば従業員500人の企業の場合、約100年間分のメールをサーバに保存することも可能だ。Managed Plan Securityシリーズでは、ユーザのセキュリティポリシーに沿って個別に設定できるファイアウォールの他、内部・外部のストレージによる2重のバックアップ体制とホットスワップによる無停止ディスク交換にも対応。高度なセキュリティと安定したサーバ運用を行える。

 Managed Plan全8プランの初期費用・月額料金は、「Basic BA1」が初期費用157,500円・月額28,350円、「StorageシリーズST1」が初期費用252,000円・月額39,900円、「StorageシリーズST2」が初期費用378,000円・月額49,770円、「StorageシリーズST3」が初期費用399,840円・月額76,020円、「SecurityシリーズSE1」が初期費用399,840円・月額49,980円、「SecurityシリーズSE2」が初期費用459,900円・月額65,100円、「SecurityシリーズSE3」が初期費用569,940円・月額81,900円、「Enterprise EP1」が初期費用799,890・月額139,860円となる。

■関連ニュース
NECとビットアイルなど3社、エコ関連サービスで協業 〜 省電力サーバでエコを実現
さくらインターネット、ビジネス向け新プランとシグネチャ型WAFや共有SSLの提供を開始
JP-Secure、ホスティング事業者向けにレンサバ用WAF「SiteGuard」を月額課金提供へ
さくらインターネット、共用ホスティングを料金据え置きでさらに強化
NTTソフトウェア、スマートフォン利用の小規模バス事業者向けのロケーションシステム