LCD-A191EW
 アイ・オー・データ機器は11日、HD解像度の18.5V型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-A191EW」を発表。4月上旬より販売する。 価格はオープンで、同社直販サイト価格は15,800円。

 同製品は、HD(1,366×768ピクセル)表示対応の18.5V型ワイド液晶ディスプレイ。2つのウインドウを並べて表示した際は見やすく、表計算ソフト使用時の左右のスクロールが少なく済むなど、作業効率の向上につながるという。

 バックライトランプの使用本数は、従来品(17V型のLCD-A172Kシリーズ)の4本から2本に削減しており、従来品比の消費電力が通常使用時で20Wから15.1Wへ、年間CO2排出量が21.3kg-CO2/台から16.1kg-CO2/台へ、省エネ効果を得ているという。

 また、統合節電ユーティリティ「エコ番人」の無償ダウンロードに対応し、輝度を自動的にコントロールして節電効果をさらに向上可能。PCの待機時やシャットダウン時にディスプレイの電源ボタンを自動OFFにする節電モードや、省エネ効果がひと目でわかるECOモードなども装備している。

 おもな仕様として、最大表示解像度は1,366×768ピクセル。視野角は上下160度/左右170度。チルト角は上20度/下5度。最大輝度は250cd/m2。コントラストは1,000:1。応答速度は5ms。本体サイズは幅442×高さ341×奥行き179mm、重さは3.8kg(スタンドあり)。付属品はアナログ接続ケーブル(1.5m)/オーディオケーブル(1.8m)/ACケーブル(1.8m)など。

■関連ニュース
フルHD対応23V型ワイド液晶ディスプレイ、グレアとノングレアの2タイプ
アップル、iMacに関する製品説明会を開催――グラフィック機能を大幅強化、実売128,800円から
ベンキュー、DCR40,000:1の高コントラスト比としたフルHDワイド液晶ディスプレイ24V型と21.5V型
デル、Core i7の搭載や拡張性の高さを特徴とする「Studio」デスクトップPC
エイサー、デスクトップPCの6シリーズでスペックチェンジモデルを追加