WBA世界Lフライ級王座の初防衛に成功した亀田興毅は、TBS系の情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」に生出演し、ボクシングスタイルの変化について「世界にはいろんなスタイルのボクサーがおるから、これまでのスタイルだと前回みたいな悪い試合になるときもある。常にKOと亀田はセット。ただ、昨日の試合に関しては、バッシングがあって、4カ月間ずっとなにも面白くない日々が続いて、とりあえずこの壁を乗り越えたかった。勝ちに徹した。チャンピオンのボクシングをした」と話した。

 また、自分が勝利直後に号泣したVTRを見て、苦笑していた。

亀田兄弟の闘いぶりは100点満点で何点?

兄弟揃って完勝! 『亀田のけんか祭り』全試合結果up!