オーエムシー(OMC)カードは2006年12月19日に開いた取締役会で、同社の100%子会社で消費者金融業を手がけるアルファオーエムシー(OMC)と、クレジットカード募集業のオーエムシーカードスタッフを吸収合併することを決めた。合併期日は07年2月1日。
アルファOMCは06年2月期の営業収益が42億円、純利益が5億円。06年4月には金融庁から行政処分を受けていた。改正貸金業法の成立で上限金利が年29.2%から年15〜20%に下がるなど、消費者金融業者への規制が強化されるので採算がとれなくなってくると判断した。OMCカードスタッフは合併による募集事務の効率化が狙い。