「NHKワンセグ2」情報サイト(画像)
 NHKは18日、ワンセグ独自放送「NHKワンセグ2」を開始すると発表した。放送開始は。4月6日午後0時からとなる。

 「NHKワンセグ2」は、NHKデジタル携帯の2チャンネルで放送するもので、放送する時間帯は、主に平日の昼休みと深夜、土曜日の午後。それ以外の時間はNHK教育テレビのサイマル放送となる。1つの番組は5分〜15分サイズとなっており、忙しい社会人の時間活用に向いているとのこと。また、番組に関連したデータ放送や通信画面から、クッキングのレシピやクイズの正解と解説など、より詳しい情報を、その場で、いつでも入手できる。天気が気になる場合、気象情報はデータ放送画面でいつでも閲覧可能。

 主なコンテンツは働く人たちの役に立つ情報をコンパクトにまとめた「ワンセグランチボックス」(月〜金/昼0時〜0時40分)。さらにNHKの人気番組と連動した5分サイズのミニ番組をコーナーとして放送する。ミニコーナー番組としては、大河ドラマのあらすじと次回の内容を5分でチェックできる「大河ドラマダイジェスト」、自然番組「ダーウィンが来た」で取材したお宝映像を紹介する「ケータイ大自然」、日本各地の意外な事実をクイズで知ることができる「双方向クイズにっぽん力ミニ(仮)」などが予定されている。そのほか社会人向け携帯サイトと連動した「大人のジョーシキ大学」、教育テレビの新番組「ニュースで英会話」と連携した英語番組、総合テレビの新番組「50ボイス」と連携した「ワンセグボイス」など。

■関連ニュース
【みずほCB産業調査レポート】再編CATV事業者 ――「アクセスインフラの担い手」か「ゆで蛙」か(Vol.4)
ビエラはリンク型テレビへの進化する――パナソニック・西口史郎氏
J:COM、6期連続の増収で利益は過去最高
【みずほCB産業調査レポート】再編CATV事業者 ――「アクセスインフラの担い手」か「ゆで蛙」か(Vol.2)
冬ドラマ続々スタート、録画予約で人気を集めたのは?