SyncMaster 2243QW
 日本サムスンは13日、USB接続でデュアルディスプレイ環境を構築できる22V型液晶ディスプレイ「SyncMaster 2243QW」を発表。2月下旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は29,800円。

 同製品は、インターフェースにHDCP対応DVI-D/ミニD-Sub15ピンを装備するほか、USB端子も備える液晶ディスプレイ。PCや他のUSB対応機器にUSB接続することで簡単にデュエルディスプレイ環境を構築可能。左右ベゼル幅約15mmのスリムベゼルと、電源ユニットを本体背面に内蔵したダイレクトプラグインを採用する省スペースデザインになる。

 解像度は1,680×1,050ピクセル、コントラスト比は1,000:1(ダイナミックコントラスト比は20,000:1)、応答速度は5ms。視野角は上下160度/左右170度、チルトは前5度〜後17度、スウィーベルは左右ともに175度、高さは上下80mmで調整可能。また、縦横両方の表示が可能なピボット機能も装備する。

 本体サイズは、幅505.5×高さ375.4×奥行き200mm、重さは6.35kg。付属品は電源ケーブル/ミニD-sub15ピンケーブル/DVI-Dケーブル/USBケーブルなど。

■関連ニュース
日本サムスン、手軽にデュアルディスプレイ環境を作れるUSB接続の7V型ワイド液晶ディスプレイ
プリンストン、グレアパネル採用でアスペクト比16:9の 21.5V型ワイド液晶ディスプレイ――実売26,800円
アイ・オー、最大6台まで接続できるUSBバスパワー駆動の7V型液晶ディスプレイ
NEC液晶テクノロジー、裸眼立体視が可能なモバイルTV向け液晶ディスプレイモジュールを展示
エイサー、フルHD対応の21.5V型ワイド液晶ディスプレイ