イー・アクセスおよびアッカは、2008年7月31日より業務・資本提携に正式合意、アッカは2008年8月15日にイー・アクセスに対して第三者割当の方法により普通株式61,790 株を発行し、割当てを受けたイー・アクセスがアッカの発行済株式総数の45.10%を保有するに至ったことから、アッカはイー・アクセスの連結子会社となっていた。さらに、両社は、2008年9月1日、イー・アクセスからアッカへ一定の事業資産を譲渡し、相互に関連する業務委託を行うなど緊密な事業提携を開始していた。イー・アクセスは、アッカの株式の追加取得により、2008年10月30日から同年11月28日までの期間に公開買付けを行い、その結果、2008年12月31日現在、アッカの発行済株式総数の88.06%(議決権割合では88.91%)を保有するに至った。公開買付け終了後も詳細な協議および検討を進め、合併による両社の完全な経営統合を実現することが、最善の選択であるとの判断に至ったという。

 合併契約がアッカの定時株主総会(3月27日開催予定)にて承認された場合、アッカは解散となり、普通株式は、ジャスダック証券取引所の定める株券上場廃止基準に従い、6月19日付で上場廃止となる予定。合併予定日(効力発生日)は6月25日(予定)。

■関連ニュース
楽天、イーバンク銀行を連結子会社化
ブランド品もコスメも安い! ソウルでの実態価格調査スペシャルサイト
経済悪化の影響受けた? サーバ市場も全体的に縮小傾向か 〜 JEITA調べ
中国Lenovo、アメリオCEOが辞任 ―― 第3四半期決算の赤字とともに発表
ソフトバンク、営業利益が過去最高となるも純利益は前年同期比より37.6%減 ―― 2009年3月期 第3四半期決算短信