来年3月3日に予定されているファームウェアのアップデートで、PS3の機能が大幅に拡張されるかもしれないそうです。また同時に周辺機器のリリースや新しいコンテンツの配信が予定されており、さらには価格が下がる可能性があるかもしれないという話も。

詳細は以下の通り。
Three Speech >> PS3 NEWS/RUMOURS

この記事によると、まずPS3用の周辺機器としてカメラがリリースされるかもしれないそうです。これはネットワークを使った映像チャット用でしょうか。そしてオンラインストアも拡張され、「Sing Store」と称されるカラオケのコンテンツ配信などが始まるかもしれないとのこと。

なおファームウェアのアップデートによって予定されている、PS3自体の機能の拡張は以下の通り。

・マルチタスクに対応。XMB(クロスメディアバー)を使ってブラウジングしながら映像チャットや音楽鑑賞、ゲームが可能に
・XMBに新たなオプション追加
・音楽再生時のビジュアライゼーションの追加
・フォトアルバム機能追加
・PLAYSTATION storeからのコンテンツダウンロードの際に、レジュームが可能に
・PSPとPS3の連携機能「リモートプレイ」の強化。インターネットを介したリモートプレイも可能に

他にも本体価格を現行よりも引き下げることや、20GBモデルのヨーロッパでの出荷停止などといったさまざまなことが考えられているようです。

このうちのどれだけが実現するのかが気になりますが、映像チャットやカラオケなどといった機能やコンテンツは案外面白いかもしれません。

なお先日取り上げたPS3でPS2のソフトを起動すると画質が悪くなる?という記事についてですが、以下のリンクによると、PS3でPS2ソフトを起動するとインターレース信号をプログレッシブ信号に変換する場合があり、そのため輪郭線がギザギザに表示されるなど、粗さが目立つ場合があるとのこと。

今後のアップデートで改善させるそうなので、こちらも頑張ってもらいたいところ。

PlayStation.com(Japan) | サポート

・関連記事
Playstation3でLinuxを起動させる様子のムービー - GIGAZINE

PS3を分解しているサイトまとめ - GIGAZINE

PS3購入の行列ムービー@大阪梅田ヨドバシカメラ - GIGAZINE


記事全文へ