女優の藤原紀香さんと結納を交わした、お笑い芸人の陣内智則さんが大阪・よみうりテレビ制作の中京テレビ「なるトモ!」の06年12月11日番組で、結納返しに高級腕時計を贈られたことを明かした。「ちょいワルファッションには欠かせない」人気の時計だそうで、いったいどんなものなのか。

   その時計は、イタリアの人気ブランド「パネライ」。値段は自動巻きで40万円くらいからだが、特注だと100万円を超えるらしい。時計専門誌「時計 Begin」はパネライを、ロレックスやブライトリング、パテックフィリップなどとならんで人気腕時計の「四天王」と位置付けている。

   ただの人気時計だというだけではない。「ちょいワルオヤジ」で有名になった、男性ファッション誌「LEON」が「ちょいワルファッションには欠かせない」などと取り上げるほど、個性的なアイテムなのだ。松坂大輔投手や市川海老蔵さんも愛用している、という情報もある。

もともとイタリア海軍特殊部隊専用の時計だった

   パネライは、イタリア海軍特殊部隊専用の時計で、精巧さ、耐久性、信頼性を第1に作られた。第一次世界大戦、第二次大戦でもイタリア海軍で使用され、1980年代終わりまでは軍事機密として「門外不出」だった。

   民間向けが製造されたのは1993年から。以後、急速に人気が高まり、日本でも人気ランキングの上位に位置するようになった。

   時計好きが集うポータルサイトを運営する「WATCH.BESTNAVI.JP」の広報担当者は、

「重量感がある大きい文字盤と、特徴的な文字が魅力。最近は、ファッションに敏感な女性購入者も多いですよ」
と話す。

   こんなにカッコイイ時計だと、着る服や持つバックとのコーディネート、難しくありませんか、陣内さん?