ゲームポットはMMORPG「君主」において、2006年12月13日(水)よりクリスマスイベントを開催している。

 12月13日(水)〜12月27日(水)の2週間は、「君主」プレイヤーにはお馴染みの「モフモフ」が「サンタモフモフ」となって登場する。「サンタモフモフ」は、レベル10〜40までのキャラクターだけが攻撃可能。攻撃するたびにアイテムが出現するばかりでなく、倒すと「小さなメダル」が手に入る。この「小さなメダル」は、使用すると10回に1回という高確率で「トナカイ」が出現するとのこと。「トナカイ」には乗ることが可能となっており、低〜中程度のレベルのプレイヤーには役立つプレゼントとなりそうだ。

 これに加え、期間中は「サンタの作業場」と呼ばれる期間限定のダンジョンが登場。ここのモンスターを倒すと「夢の詰まった靴下」が入手可能。これは使用するとランダムでアイテムが出現するのだが、何が出るかはお楽しみとなっている。レベル別に3つのダンジョンとなっており、「子供のサンタ作業場」はレベル1〜30のプレイヤーが、「青年のサンタ作業場」はレベル1〜60のプレイヤーが、「大人のサンタ作業場」はレベル1〜100のプレイヤーがそれぞれ入場可能となっている。

 また、全てのモンスターから「サンタ帽子」の材料が低確率でドロップ。「サンタ帽子」と有料アイテム「サンタの服」「サンタの袋」をセットで装備すれば、有料アイテム「サンタの服」の効果が3倍になる。サンタ=赤=3倍ということで、現在30代のプレイヤーにとっては少し嬉しいサービスといえそうだ。

■関連ニュース
ついに「君主」にギルド機能が実装、エンチャントレベル6の開放も
君主、100vs100の戦いが楽しめる攻城戦を実装