TK-TCM001
 エレコムは3日、Excelやwebブラウザをボタンひとつで起動できる3種類のホットキーを備えたUSB接続テンキーボード「TK-TCM001」シリーズを発表。2月中旬に発売する。価格は2,520円。

 同製品は、ボタンひとつでExcel、電卓ソフト、webブラウザを起動できる3種類のホットキーと、Excelでの入力作業に便利な「Tab」キー、関数入力に便利な「=」・「(」・「)」キー、数字入力に便利な「00」・「BS」キーを装備するテンキーボード。電卓系のキー配列を採用し、Excelの作業効率を高め快適な入力作業を実現するという。キーピッチは19mmで、キー配列は22キー。キートップは大きくて見やすいオリジナルフォントを使用することで視認性の向上を図っている。また、キータッチ音が小さく、しっかりした押し心地のメンブレン方式のキーを採用する。

 また、背面にUSB1.1対応のUSBポートを2つ装備。マウスを接続するなどで不足しがちなミニノートPCのUSBポートを減らさずに使用できる。そのほか、キー入力に不具合が起こる「NumLock」問題をハードウェアで解決しているので、対策ソフトや専用ドライバーのインストールは不要。さらに、NumLockの状態がテンキーボード上でも確認できるようにLEDランプを装備する。

 対応OSはWindows Vista/XP。インターフェースはUSB。ケーブル長は0.8m。本体サイズは幅90×高さ20×奥行き140mm、重さは155g。カラーはシルバー/ブラック/ホワイトの3色。

■関連ニュース
エレコム、ミニノートPCなどでの使用に便利なUSB接続のテンキーボード――カラーは4色
サンワサプライ、USBポートを2つ内蔵するコンパクトサイズのUSB接続キーボード
ミニノートPCやノートPCにぴったり、Skypeホンとしても利用できるUSBテンキーパッド
サイズ、日本語86キー配列のUSB接続ミニキーボード――実売1,280円
富士通エフサス、ドア入退室認証とPC認証を組み合わせた「かんたんセキュリティモデル」を発売