comsip BOXシリーズ
 日本コムシスは、IP電話トータルソリューション「comsip」の中小規模ユーザー向けコミュニケーションプラットフォーム「comsip BOXシリーズ」の販売を開始した。

 「comsip BOXシリーズ」は、IP電話システムに必要なSIPサーバ、IPキャリアゲートウェイ、PSTNゲートウェイ、モバイルコンバータの機能を1つのボックスに収容したもので、最大100台までの電話環境を構築することが可能。「comsip BOXシリーズ」の販売価格は、端末台数50台以内の「BOX50」タイプの55万円から。

■関連ニュース
KDDI「auまとめトーク」、CTCが提供する「コミュファ光電話」も対象に
【FOE 2009 Vol.6】契約数とARPUを増加させるJ:COMの「ボリューム+バリュー」戦略
【FOE 2009 Vol.5】自治体との独自取り組みも九州地方で展開――QTNetのFTTH接続サービス「BBIQ」
【発表!ブロードバンドアワード2008】RBB読者が選んだベストサービスは!?
サンワサプライ、ワイヤレスで電話や音楽が楽しめるBluetooth対応ステレオヘッドセット