EB-1735W
 エプソン販売は20日、オフィリオプロジェクタの新商品として、解像度1,200×800ピクセル(WXGA)、明るさ3000ルーメン、小型軽量のビジネス向けモバイルプロジェクタ「EB-1735W」、「EB-1730W」に90型、80型、70型のワイドスクリーンをセットにした6モデルを発表。予想実売価格はEB-1735Wと90型のセットモデル「EB-1735W25」が340,000円、80型「1735W24」が324,000円、70型が「1735W23」が308,000円。EB-1730Wと90型のセットモデル「EB-1730W25」が320,000円、80型「EB-1730W24」が304,000円、70型「EB-1730W23」が288,000円。1月23日に発売する。

 全モデルは、2008年6月に同社より発売された1,200×800ピクセル、輝度3,000ルーメンのプロジェクタEB-1735WとEB-1730Wに、16:10ワイド携帯型ロールスクリーンをセットしたもの。簡単にセットアップができ、ケース一体型のコンパクトな収納を採用している。

 EB-1735WとEB-1730Wは液晶パネル技術「3LCD方式」を採用。明るく自然な色合いを再現するという。また、大きなサイズを近くから投写する短焦点レンズを搭載し、約2mの距離で90型サイズの投写を実現した。WXGA(1,280×800ピクセル)に対応。

 EB-1735Wは「無線/有線LAN接続」、USBケーブルでPC画面・音声を転送することで接続を簡単にする「USBディスプレイ」機能などPCとの親和性を高める「EasyMP」機能を搭載する。

 EB-1735Wのおもな仕様は、コントラスト比が2,000:1。液晶パネル画素が横1,200×縦800×枚数3。レンズはF値F1.6〜1.7、焦点距離は16〜19mm、倍率は1.2倍、ズームとフォーカスは手動。インターフェースはミニD-Sub15ピン/RCA/S端子/ステレオミニ入力/USB×2/D4。本体サイズは幅284×高さ35×奥行き202mm。重さ1.8kg。付属品はACケーブル(3m)/ミニD-Sub15ピン/RGBケーブル(1.8m)/オーディオアダプタ/リモコン/USBケーブル(3m)/USB無線LANユニット/ソフトキャリングケースなど。

 EB-1730Wのおもな仕様は、コントラスト比が2,000:1。液晶パネル画素が横1,200×縦800×枚数3。レンズはF値F1.6〜1.7、焦点距離は16〜19mm、倍率は1.2倍、ズームとフォーカスは手動。インターフェースはミニD-Sub15ピン/RCA/S端子/ステレオミニ入力/USB/D4。本体サイズは幅284×高さ60×奥行き202mm。重さ1.7kg。付属品はACケーブル(3m)/ミニD-Sub15ピン/RGBケーブル(1.8m)/オーディオアダプタ/リモコン/USBケーブル(3m)/ソフトキャリングケースなど。

■関連ニュース
キミは“鋭い眼光”をもってる? 新サービス「Spark 顔ちぇき!」
アドテック、手のひらサイズの小型軽量ビデオプロジェクタ
真のテレプレゼンスを体験――ポリコム カスタマーブリーフィングセンター
住友スリーエム、簡単に持ち運べる手のひらサイズのバッテリ内蔵式軽量プロジェクタ
ベンキュー、輝度3,000ルーメンのDLPプロジェクター――HDMI搭載で実売99,800円