グローバルインフォメーションは14日、通信・メディア関連を専門とする英国の調査会社Informa Telecoms & Media発行の最新調査報告書「Global Mobile Forecasts to 2013 (8th Edition)」の販売を開始した。同報告書によると、世界のモバイル市場における年間収益は、2013年までに1兆300億米ドルを上回る見込みとのこと。

 同報告書は2007年末から2013年末における世界のモバイル市場規模は56%まで拡大し、加入者数が53億以上に増加すると予測している。世界における加入総数は30億へ到達するのに20年以上かかったが、6年間でさらに19億が増加し、2011年には節目となる50億以上へと近づく。この飛躍的な成長により、モバイルオペレーターに促進された年間の総収益は33.9%増加し、2007年の7,690億米ドルから、6年後は1兆300億米ドルへ急上昇する見込みだ。

 またこの報告書では、2007年から2013年の間において、モバイル市場の増加の4分の3以上(78%)が、アジア太平洋地域、アフリカ、ラテンアメリカ市場からもたらされると予測している。世界における増加数19億の半数近くがインド、中国、インドネシア、ブラジル、ロシアからもたらされるという予測だ。対照的に、北米および西欧の市場は飽和してしまっており、増加数への貢献は、わずか8%となるとしている。

 なお世界的なモバイル加入率は2013年に75%近くを記録し、ルーマニア(152%)、ロシア (153%)、イタリア(168%)、ウクライナ (173%) およびギリシャ(183%)などいくつかの国々においては150%の壁を突破する見込みだ。同報告書(英文)の価格は、製本版が税抜466,244円、PDF版が699,141円でグローバルインフォメーションより購入可能。

■関連ニュース
通販のニッセン、百度と戦略提携 ― 中国国内eコマース市場における事業を拡大
ドコモと富士通、台湾市場向け携帯端末「F905i」を共同開発
スタイリッシュな黒いパネル〜KDDI、映画コラボパーツ「007ケータイ 慰めの報酬」限定販売
マイスペースがSNSを利用してタレント、アーティストオーディション
SBモバイル、一般参加OKな記者発表会〜ロンブーなどヨシモト芸人によるお笑いライブ同時開催