JX-HD401
 日本ビクターは14日、HDMIポートを4つ備えるHDMIセレクタ「JX-HD401」を発表。2月上旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は15,000円前後。

 同製品は、HDMI 搭載機器を4 台まで接続できる4 系統のHDMI 入力端子を搭載。フロント面に入力端子を1つ装備するので、ハイビジョン対応ビデオカメラやゲーム機など取り外すことの多い機器の接続に便利。フルHD画質(1,920×1,080ピクセル)の信号伝送が可能で、自然の色彩を再現する「x.v.Color」や36 ビットまでの色情報を扱える「Deep Color」に対応。さらに、デジタルサラウンド音声フォーマット「Dolby True-HD」「DTS-HD」の伝送に対応する。

 本体サイズは幅190×高さ24×奥行き68mm、重さは230g。付属品はリモコン/専用ACアダプタなど。

■関連ニュース
パナソニック、地デジ/アナログ対応のハイビジョン液晶テレビ2モデル
パナソニック、地デジ3波対応チューナー搭載デジタルハイビジョンテレビ「新・ヒューマンビエラ」Xシリーズの新モデル
NEC、AV機能の充実したノートPC「LaVie」やミニノートPC「LaVie Light」の2009年春モデル
光学10倍ズーム搭載で世界最薄・最小ボディ! オリンパス、1,200万画素搭載のコンパクトデジタルカメラ3機種
東芝、web限定AVノートPC「Qosmio G50W」シリーズに基本性能を向上した2009年春モデル