ホイラー、須藤とのダブルヘッダーをぶち上げた所英男

写真拡大

8日、都内のホテルにて、31日(日)京セラドーム大阪で開催される『K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!!』の追加対戦カード発表記者会見が行われた。

会見には、昨年の日本格闘技界が誇るシンデレラボーイ・所英男が出席。その対戦相手は、所がかねてから希望していた須藤元気ではなくホイラー・グレイシーに決定した。

ホイラーはこの試合に引退を懸けており、昨年のDynamite!!でホイス・グレイシーが格下の所と引き分けた一戦に対し、一族の汚名を返上する覚悟だという。

しかし、所本人は「今回、須藤さんと試合をやりたかったのですが、須藤さんとできるならダブルヘッダーでも構わない」と仰天発言。会見での質疑応答でも「自分の目標である須藤選手とやれるのであれば、ダブルヘッダーくらいの覚悟でいいということです。単純に超えたい人。魅力を感じます、凄い人なので」と思いの丈を語った。

格闘技界ではトーナメントを除き、異例となるダブルヘッダー。思わぬ打診をされた谷川貞治K-1イベントプロデューサーは「現在は須藤とも出場交渉しておりますが、ダブルヘッダーの話は当然していない。プロデューサーとして、発想自体は面白いなと驚いているところです」というにとどめた。

『K-1 Dynamite!!』対戦カード、大会概要