iTunes Storeの全楽曲DRMフリー化が発表された瞬間
 米Apple(アップル)は現地時間6日、米国で開催された「Macworld Conference & Expo 2009」において、iTunes Storeの全楽曲をDRMフリーとすることを発表した。

 従来は「iTunes Plus」(256kbps/AAC)でのみ、DRMフリーの楽曲が購入可能だったが、今後すべての楽曲がDRMフリーとなる。iTunes Storeでは現在800万曲が購入可能とのこと。楽曲の価格については、69セント、99セント、125セントの3パターンとなる。またiPhoneではこれまでwifi経由でのみ楽曲購入ができたが、今後は3Gネットワーク経由でも、いつでもどこでも全楽曲が購入可能となる。

■関連ニュース
アップル、「iLife '09」「iWork '09」を発表――有名アーティストのレッスンを受講できるサービスも
ジョブズCEO、自らの病状を告白する手紙でアップル株上昇
Macworld、来年1月の開催で終了か〜アップルが参加とり止めを正式発表
NVIDIA、OpenCL 1.0フルサポートを表明〜CUDA並列コンピューティング・アーキテクチャが対応
【MS Car Navigation Day Vol.4】車購入時の重要な判断要素に――Microsoft Auto