AD-DPF80
 アドテックは、解像度800×600ピクセルの8型デジタルフォトフレーム「AD-DPF80」を発表。12月上旬に発売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は24,800円。

 同製品は、タッチパネルボタン採用することで、前面にボタンを配置しながらフラットなデザインを実現したデジタルフォトフレーム。スライドショーやカレンダー表示、縦横センサーによる画像の自動回転機能。音楽/動画の再生機能を備え、音楽ファイルを再生しながらスライドショーを実行できる。再生可能フォーマットは、画像がJPEG、動画がMPEG1/MPEG2/AVI/MOV/3GP、音楽がMP3/WMA。

 内蔵メモリは256MBで、SD/SDHC/CF/xDピクチャーカードの各メモリカードにUSBフラッシュメモリを加えた5種類のメディアに対応する。バッテリはACアダプタと内蔵バッテリ。内蔵バッテリの連続駆動時間は約80分。また、同社製Bluetooth USBアダプタを使用することで、Bluetooth機器との接続ができる。

 1.5W×2のステレオスピーカー搭載。本体サイズは幅245×高さ178×奥行き28mmで、重さは680g。付属品はUSBケーブル/リモコン/ACアダプタなど。カラーはブラック/ホワイトの2色。

■関連ニュース
フォトプリント機能を備えた7型液晶デジタルフォトフレーム
実売12,800円、縦横比16:9で動画再生対応の7型デジタルフォトフレーム
サムスン、無線LAN機能で携帯メールの写真も楽しめる8型液晶デジタルフォトフレーム
ソニー、デジタルフォトフレーム「S-Frame」に新色をラインアップ
サムスン、USB接続でミニディスプレイにもなるデジタルフォトフレーム3シリーズ・5モデル