ウォークマン「S」シリーズ用ハードケース
 エレコムは11日、ソニーのウォークマン「S」シリーズに対応したハードケースとして、ハーフミラータイプ「AVD-PCSS73M」シリーズとクリアタイプ「同73CR」を発表。11月中旬より販売する。価格は、73Mシリーズが2,520円、73CRが2,310円。

 同製品は、2008年10月発売のソニー製ウォークマン「S」シリーズをキズや汚れ等から保護するハードケース。ポリカーボネート樹脂を使用し、前面と背面からウォークマン本体をはさみ込んで固定する。ウォークマン本体に装着したままで、液晶画面の確認やの操作が可能。ストラップホールを装備する。

 73Mシリーズは、ハーフミラー加工のポリカーボネート樹脂を採用。電源オフのときは鏡の状態となり、電源を入れると液晶画面が浮かび上がる。本体カラーはミラーブラック/ミラーピンク/ミラーシルバーの3色を用意する。

 一方の73CRは、透明度の高いポリカーボネート樹脂を使用しており、ウォークマンのデザイン性やカラーを損なうことがない。

 両タイプとも対応ウォークマンは、2008年10月現在でNW-S739F(/R/N/B/PI)、NW-S739F/ST、NW-S738F(/R/N/B/PI)、NW-S736F(/R/N/B/PI)、NW-S639F(/P/L/G/W)、NW-S638F(/P/L/G/W)、NW-S636F(/P/L/G/W)、NW-S638FK(/P/L/G/W)、NW-S636FK(/P/L/G/W)。本体サイズは幅46.8×高さ92.6×奥行き10.0mm。

■関連ニュース
サン電子、WM-PORT対応ウォークマン専用LINEOUT出力端子付充電用ケーブル
エレコム、ウォークマン「NW-S」シリーズに対応した液晶保護フィルム付きシリコンケース
ソニー、アルミボディにエッチング加工を施した「ウォークマン」プレミアムモデル
ロジテック、「WM-PORT」搭載ウォークマン用のサウンドレコーダー
ソニー、BDドライブ搭載ノートPCとして世界最小・最軽量モデルなど――VAIOシリーズ